Posted: 1 Min ReadJapanese
Original Post: English

Symantec Endpoint Securityが7年連続でトッププレーヤーに選出

Radicatiが、Covid-19後の在宅勤務でのサイバー攻撃からのお客様の保護において、シマンテックの戦略ビジョンおよび製品を称賛

数年前には考えられなかったほど脅威の状況が拡大し続ける中、強力なセキュリティへのニーズはかつてないほど深刻になっています。

企業はエンドポイントセキュリティに関する山積した課題に加え、ランサムウェア、厳しいコンプライアンスと法規制の罰則、また、数百万人ものユーザーが在宅勤務で自宅のWi-Fiを使用し、多数のデバイスに接続している状況があります。漏えいも多く、企業はデータ流出を素早く検出し緩和できなければ、非常に大きな損失を被る可能性があります。

2021年上半期だけでも、ランサムウェア攻撃の総件数は2020年の2倍に達しました。 石油パイプラインなどの重要なインフラ、市役所医療システムなど、あらゆる産業と組織が官民を問わずランサムウェアやSolarWindsなどサプライチェーン攻撃の壊滅的な影響にさらされています。

最先端を進んで約10年

Broadcomの一部門であるシマンテックは、クラス最高のエンタープライズセキュリティソリューションを誇っています。シマンテックには、30年以上の革新と、サイバーセキュリティや高度な脅威、データ保護、セキュリティの分野で先端を行く製品を生み出してきた経験があります。

そうした理由から私たちは、2021年のエンドポイントセキュリティ市場部門でRadicatiに7年連続でトッププレーヤーに選ばれたことを非常に誇りに感じています。

Radicatiグループは、大手市場調査会社で、テクノロジー業界で幅広く定量的および定性的な調査を行っています。Radicatiのトッププレーヤーは、その分野の最高の企業だけに贈られる賞です。自社のテクノロジーと戦略ビジョンにより市場を形作っている企業が評価されます。7年連続のトッププレーヤーとしての位置は、侵入力があり破壊的な現在のサイバー脅威に対して非常に効果の高い、革新的な最新のテクノロジーでお客様を保護するシマンテックの優れた能力と戦略ビジョンの深さを浮き彫りにしています。同賞は具体的には、製品機能と戦略ビジョンによって企業を評価しています。

製品範囲の幅広さと深さ

RadicatiからはSymantec Endpoint Security(SES)の製品とソリューションの優秀さを称えられました。対象となったのは以下を含むソリューションです。

  • 高度なモバイル脅威対策:  デバイスベースとサーバーベースの高度な分析に加え、クラウドソーシング(集合知)に基づく脅威インテリジェンスを活用した多層型アプローチの予測技術により、マルウェア、ネットワーク脅威、アプリやOSの脆弱性悪用からモバイルデバイスをプロアクティブに保護します。
  • エンドポイント検出およびレスポンス(EDR:  シマンテックのEDRソリューションの高度な攻撃の検出とリアルタイムの分析機能により、セキュリティオペレーションセンター(SOC)チームは積極的に脅威を検出でき、フォレンジック調査や修復を進めることができます。
  • 脅威インテリジェンスAPI:   シマンテックのAPIはグローバルインテリジェンスネットワーク(GIN)へのアクセスを提供します。シマンテックでは、セキュリティ情報およびイベント管理(SIEM)アプリケーション、自動化と連携(SOAR: Security Orchestration and Automation Response)プラットフォーム、および総合情報プロバイダープロジェクト(TIP)を実行するセキュリティパートナーとの統合を容易にしています。こうしたパートナーシップは、SOCチームが攻撃の範囲を特定し対応を効率化しやすくなるため、企業のセキュリティを大幅に向上させるものです。
  • アプリケーション制御この独自機能はお客様のアプリケーションとその脆弱性のリスクレベルを評価します。許可された「既知の無害な」アプリケーションのみの実行を自動的に許可します。
  • Active Directoryのセキュリティこのソリューションは組織の全体的なActive Directoryの構造を自動で学習します。エンドポイントの侵害後に攻撃者を即座に封じ込める唯一のセキュリティソリューションで、正規のプログラムやプロセスを破壊的な攻撃ツールに変換する「ツールの現地調達」攻撃を防止します。

顧客中心の戦略ビジョン

Radicatiによる評価は、シマンテックの戦略ビジョンによって幅広いお客様に以下のようなメリットをお届けできていることを示しています。

  • 魅力的な価格シマンテックは高度なエンドポイント保護機能をすべて揃えて単一のパッケージ、同一価格で提供しており、お客様に魅力的なROIをお届けします。  権威あるAV-TEST Instituteの最近のテストで、シマンテックのソリューションの有効性が実証されました。このテストでは、Symantec Endpoint Security(SES)が、クロスプラットフォームのエンドポイント保護として使用できる製品の、2020年におけるベストプロテクション賞を受賞しました。シマンテックは、Windows、macOS、モバイルのすべてのプラットフォームで、保護に関するテストで最上位にランクされた唯一のベンダーでした。さらに、AV-TEST Instituteの新しい「耐久性」評価で、保護、パフォーマンス、ユーザビリティ3つのカテゴリーすべてでシマンテックは満点を獲得しました。この種の管理しやすく単一エージェント/単一コンソールアーキテクチャの実績ある保護機能によって、お客様はエンドポイントセキュリティのニーズに対応でき、驚くようなROIを達成できます。
企業ユーザー向けの16のセキュリティソリューション – 6か月間の耐久性テスト
企業ユーザー向けの16のセキュリティソリューション – 6か月間の耐久性テスト
  • 利用しやすいチャネルコンサルティングモデル:  2021年、シマンテックはExpert Advantageプログラムを発売しました。このプログラムでは、チャネルのお客様はBroadcom認定パートナーに簡単に連絡でき、エキスパートのコンサルティングとプレミアムサポートサービスを受けることができます。
  • 統合したカスタマーサポートこの1年間でシマンテックはサポート業務を統合し、すべてのお客様に対して一貫したレベルのサポートサービスを実行してきました。

絶え間のない革新への取り組み

Radicatiのトッププレーヤーに7年連続で選出されたことで、顧客向け製品の絶え間ない革新に注力するシマンテックの取り組みが正しかったことが示されました。

今年はその目標に向けた節目となり、適応型保護(Adaptive Protection)と呼ばれる画期的な新機能が発売されました。この機能は信頼できるアプリケーションの不審なふるまいを自動的にブロックし、ツールの現地調達攻撃に使用できます。特に、攻撃者がターゲットのシステム上でネイティブのツールやサービスを乗っ取れる能力を大きく減らします。

お客様におかれましては、シマンテックの戦略ビジョンと製品イノベーションの有効性を認め、信頼を寄せていただき、感謝申し上げます。絶えず新たな脅威が登場する世界で、シマンテックはお客様の安全を守るために、今後もたゆまぬ努力を続けていく所存です。

エンドポイントセキュリティの新たな到達点に達したシマンテックの新しい適応型保護に関する詳細は、こちらのウェビナーをご覧ください。また、こちらの製品リリース情報もご覧ください。

Symantec Enterprise Blogs
You might also enjoy
Japanese1 Min Read

シマンテックが新たなSES Complete脅威インテリジェンスAPIを導入

新機能によってシマンテックのGlobal Intelligence Networkへのアクセスを簡素化

Symantec Enterprise Blogs
You might also enjoy
Japanese2 Min Read

シマンテックセキュリティ概観- 2021年10月

BlackMatter、Conti、Harvester

About the Author

Esther Seguin

Endpoint Marketing Lead, Symantec Endpoint Security

Esther provides insights to Symantec Endpoint Security customers on today’s evolving threats and ways to combat them via our endpoint security solutions. She has dedicated 20+ years to helping businesses understand and address risk in their organizations.

Want to comment on this post?

We encourage you to share your thoughts on your favorite social platform.