Posted: 1 Min ReadJapanese
Original Post: English

Symantec Endpoint Security Complete: 最適な選択

企業のROI向上への貢献

2021年にマルウェアやランサムウェアによる攻撃が急増し、企業はセキュリティ危機の深刻化に直面しています。この1年半の間にモバイルやリモートワークへの移行が劇的に進んだことで、サイバー犯罪者たちは、ラップトップやスマートフォン、IoT機器などのエンドポイントを定期的に調査し、従来のセキュリティ防御を回避できるようなセキュリティ上の弱点を発見しようとしています。

今や、エンドポイントが戦いの最前線になっています。しかし、エンドポイントの保護を管理することは重要ですが、単に問題に資金を投入するだけでは成功しません。文字通り何千ものエンドポイントを監視・保護しなければならないため、企業はリアルタイムで正確な評価を行い、サイバー脅威が攻撃に発展する前に排除するチャンスを得る必要があります。そのためには、マルウェアやランサムウェアの発生率の増加と巧妙化に対応するために、広範な範囲をカバーし、集中管理し、効率的な修復を行う包括的なアプローチを開発する必要があります。脅威の増加に伴い、企業はこれまで以上に効率化を図らなければなりません。セキュリティ予算は脅威の増加に応じて直線的に増加するものではないため、セキュリティソリューションから価値を得ることがこれまで以上に重要になります。

脅威の増加に伴い、企業はこれまで以上に効率化を図らなければなりません。

エンドポイントセキュリティへの投資から企業が得る利益に関連するメリット、コスト、リスクについて理解を深めるために、Broadcom Softwareの一事業部であるシマンテックは最近、Forrester Consulting社に依頼し、Symantec Endpoint Security (SES) Completeの使用経験がある当社のお客様4社にインタビューを行い、Total Economic Impact™(TEI: 総経済効果)の調査を実施しました。その目的は、SES Completeが組織に与える潜在的な経済的影響を評価するためのフレームワークを読者に提供することでした。本調査の目的のために、Forrester社はインタビューしたお客様の経験を集約し、その結果を1つの複合組織にまとめました。

主な調査結果

SES Completeへの投資後、お客様からは、以下のように定量化された無数の運用上およびセキュリティ上の利益が報告されました。

  • 総投資利益率(ROI):  複合組織では、3年間で437%という驚異的なROIを達成しました。これは、利益とコストの比較によるものです。
  • セキュリティ侵害のコストの回避:  Forrester社の計算によると、セキュリティ侵害が発生した場合、組織は数百万ドルの損害を被ることがありますが、SES Completeソリューションの有効性が高まることで、企業は年間平均125万ドルの費用を回避することができます。この利益の3年間のリスク調整後の現在価値(PV)は合計350万ドルです。
  • セキュリティスタックの統合と簡素化:  SES Completeソリューションの導入により、アドオンのエンドポイント保護ツールが不要になりました。インタビューを受けたお客様は、SES Completeを導入してからは、他のセキュリティアプリケーションのライセンスにかける費用が10%削減されたとコメントしています。平均総支出額が500万ドルの場合、年間50万ドルの節約になります。この利益の3年間のリスク調整後PVは100万ドル強です。
  • 修復時間の効率化: EDR機能による自動化の向上により、手動での対応や介入の必要性に起因する情報のボトルネックが大幅に削減されます。現在では、優先度の高い脅威にのみ介入する必要があります。    このソリューションに含まれる可視性と分析機能により、セキュリティチームはプロアクティブに問題に対処できるようになり、セキュリティチームとITチームのメンバーはより戦略的なタスクに集中できるようになりました。その結果、年間で30万ドル以上のコスト削減が可能となり、3年間のリスク調整後のPVは775,525ドルとなりました。

その他の数値化できない利益は、セキュリティ組織にもたらされた利益を強調するものでした。それらの利益については、調査結果で詳述されています。

Animated gif
Commissioned TEI Study Conducted by Forrester Consulting on Behalf of Broadcom Software

ROIに関するフィードバック

日常的な使用に関しては、SES Completeを導入したことで、その後のROI総額にも影響がありました。 

インタビューしたお客様の一人は次のように述べています。「注意を要する潜在的な脅威が少なくなったことで、以前のシステムで存在していた検知と修復のボトルネックを解消することができました。今では、注意を必要とするのは最優先の脅威だけで、関連する分析結果とともに示されるため、修復プロセスがより効率的かつ効果的になりました」脅威に関連するすべての情報にすぐにアクセスできるようになったことで、セキュリティチームは修復プロセスを迅速に進めることができるようになりました。   

別のお客様は次のように述べています。「検知能力は、以前のものより何倍も強くなっています。以前に比べて可視性が向上したことで、リスクの観点からどれだけ衝撃的な危機に陥っていたかがわかります。SES Completeは、将来の侵害を防ぐという点で、当社の状況を一変させるものです。」 

Forrester社の調査結果の全文は、こちらをクリックしてご覧いただけます。また、シマンテックのエンドポイントセキュリティの詳細と、エンドポイントのROIを向上させるためにできることについては、このウェビナーのリプレイをお聴きください。

Symantec Enterprise Blogs
You might also enjoy
Video
Japanese1 Min Read

問題解決を可能にするシマンテックのエンドポイントセキュリティ

世界の急激な変化に適応するためのベストな選択肢

Symantec Enterprise Blogs
You might also enjoy
Video
Japanese1 Min Read

Symantec Endpointが2020年のMITRE Engenuity ATT&CK®評価で輝かしい成績を上げる

侵害の検知はすばらしいが侵害の防止は何よりも重要

About the Author

Esther Seguin

Endpoint Marketing Lead, Symantec Endpoint Security

Esther provides insights to Symantec Endpoint Security customers on today’s evolving threats and ways to combat them via our endpoint security solutions. She has dedicated 20+ years to helping businesses understand and address risk in their organizations.

Want to comment on this post?

We encourage you to share your thoughts on your favorite social platform.