Posted: 1 Min ReadJapanese
Original Post: English

Radicati Groupが2021年のトッププレーヤーにSymantec DLPを選出

Symantec DLPがまたしても市場のリーダーに認定

Symantec DLPがRadicati Groupの「Radicati Data Loss Prevention - Market Quadrant 2021」のトッププレーヤーに選出されたことをご報告します。  シマンテックは長年にわたり情報保護市場で確固たる地位を維持しており、長期にわたるリーダーの位置をさらに証明しています。

上の図に示したように、Radicati Groupは厳密で明確なプロセスに従い、戦略ビジョンと機能性という2つの特質についてベンダーを評価しています。  シマンテックのソリューションは両方の特質で非常に高く評価され、たいへん光栄です。

Broadcom Softwareの一部門としてシマンテックは、統合された完全なDLPソリューションを提供します。  市場トップレベルの正確なデータ検出機能とともに、シマンテックのソリューションはオンプレミス、エンドポイント、ストレージ、Webゲートウェイ、電子メールゲートウェイ、クラウドを含め、さまざまなデータの位置やチャネルにまたがりデータフローを保護することが可能です。  DLP Enforceコンソールを介してポリシーを一元的に作成し管理できるため、お客様はソリューションを効率的に管理できます。

オンプレミスとクラウド向けの完全なDLPソリューション

この2年間でシマンテックはDLPソリューションの提供方法を簡略化し、お客様にはDLP CoreDLP Cloudの各ソリューションを提供しています。  このアプローチにより、フルスイートのテクノロジー(ユーザーおよびエンティティのふるまい分析、機密画像の認識、クラウドアクセスセキュリティブローカーを含む)をお客様に提供し、オンプレミスまたはクラウドベースのデータを保護します。  すべてが揃ったSymantec DLPソリューションは、Radicati Groupに評価されたさまざまな強みを裏付けています。

シマンテック情報セキュリティが提供する包括的な保護に関する詳細は、Webサイトをご覧いただくか、こちらまでお問い合わせください。

* Radicati Market QuadrantSMは2021年、Radicati Group, Inc.が著作権を取得しています。

Radicati Groupの書面による明示的な許可なくすべてまたは一部を複製することは禁じられています。Radicati Market QuadrantSMに記載されているベンダーと製品は、Radical Group による支持ではなく、製品レビュー、主な研究調査、ベンダーインタビュー、過去データ、およびその他の指標に基づく、Radical Group の意見を示すものです。Radicati Group がマーケットクアドラントに対して意図するのは、読者が意見を形成し、意思決定を下すために使用する多くの情報源の 1 つとなることです。Radicati Market QuadrantSMでは時間の要素が重要で、特定の時点における特定の市場の状況を表します。Radicati Group は、かかる情報の正確性または完全性について一切の保証をいたしません。Radicati Group は、本文書に含まれている情報の誤り、欠落、不備に関して、また、本文書の解釈に関して、一切責任を負わないものとします。

Symantec Enterprise Blogs
You might also enjoy
Japanese1 Min Read

Broadcom Softwareが世界最大クラスのソフトウェアビジネスを紹介

世界最大手のグローバル組織向けのビジネスクリティカルなエンタープライズソフトウェア

Symantec Enterprise Blogs
You might also enjoy
Japanese1 Min Read

Symantec Secure Web Gateway - 製品アップデート

シマンテック製品管理チームとの座談会

About the Author

Sunil Choudrie

Sr. Manager, Symantec’s Global Information Protection

Sunil helps organizations protect their data against insider and external threats. He holds a Mechanical Engineering degree from the University of Bath and an MBA from Henley Business School.

Want to comment on this post?

We encourage you to share your thoughts on your favorite social platform.